和室改造リフーム具体編③

SPONSORED LINK

和モダンのススメ:イメージ19和室をフローリングにリフォームするには、色と艶
が1番のポイントです。
和室をフローリングにしたいと言う要望をよく
聞きますよね。
壁や天井も全て洋室にするリフォームは、
費用面でも大がかりになるため、
落としどころとして、床だけ
フローリングを敷くリフォームを希望する方も多い
のですが、とってつけたような違和感のある
残念な部屋になった失敗も目立ちます。

そんな時は、フローリングの色を出来るだけ
柱や天井の色と合わせるのです。
赤みががった色合い、艶無しタイプを選ぶと
和室に合うから、うまく纏めることが出来ます。
縁甲板<えんこういた>という和室用の床材。
元々は、縁側の甲板として使われたのが
語源ですが、現在は内廊下や床材として
使われている場合が多い。
柱色と合わせるとコーディネートがしやすい。
柱や枠などが、古く汚れている時は、あく洗い
薬品で洗うと見違えるように綺麗になります。
濃い色の床材にしたい場合は、柱や枠回りを
同色に塗装するのも良いでしょう。

和室だから、こう仕上げなければと言う
事はありませんので、自由な発想を試して
みるのも良いでしょう。
例えば、畳や板貼りでは無く、
和室に御影石やタイルもとても素敵です。
ご自身にとって居心地の良い空間であれば
正解なのですから。
さぁ 和室を蘇らせましょう。

合わせて読みたい!和室の関連記事
  • category
    和室

    最近は、少なくなりましたが、それでもまだまだ ご自宅には、一部屋又は、二部屋和室が あるのではないでしょうか? よくある和室をセンスの良い和モダンへ お手軽に変身させてみませんか? 例えば、 ・障子を外してみる。 ・壁の色を変えてみる。

  • category
    和室

    和室に入ると薄暗く感じる事がありますよね。 それは、障子があるからです。 障子は、構造上引き違い方式ですから、 全開しても、片側が閉じた状態だからです。 最近では、和室にブリーツスクリーンを 取り付けるのが、人気となっています。

  • category
    和室

    当たり前の話ですが、和室の壁には和の色が似合う。 目指すテイストが、和モダンなのですから、少し 濃すぎるくらいでちょうど良い感じです。 和室によくある壁の色には、モスグリーンや ベージュが多いかと思います。