和室改造リフーム具体編②

SPONSORED LINK

和モダンのススメ:イメージ18当たり前の話ですが、和室の壁には和の色が似合う。
目指すテイストが、和モダンなのですから、少し
濃すぎるくらいでちょうど良い感じです。
和室によくある壁の色には、モスグリーンや
ベージュが多いかと思います。
お勧めしたいのが、暗色の墨黒<黒に近いグレー>や
錆びたオレンジ色の弁柄朱などです。
壁を塗り替えるリフォームをすれば、和室全体の
イメージが大きく変えられます。
壁の塗り替えは、大きなリフォームになりますが、
それだけの価値は、十分にあります。

和室の塗り壁のリフォーム方法には、
前の壁を剥がして、新たに左官仕上げするのと
下地を作り壁紙を貼るのと2種類あります。
どちらを採用するにしろ、むむ 
少し濃くないかな?と思う位でちょうど
良い感じになります。

思いきった濃い色使いの壁と和の持つナチュラルな
木の柄は、とても良くマッチします。
和のインテリアをまとめる色使い、
壁や襖、畳縁、小物などの色柄選びのポイントは、
次項でご紹介します。

合わせて読みたい!和室の関連記事
  • category
    和室

    最近は、少なくなりましたが、それでもまだまだ ご自宅には、一部屋又は、二部屋和室が あるのではないでしょうか? よくある和室をセンスの良い和モダンへ お手軽に変身させてみませんか? 例えば、 ・障子を外してみる。 ・壁の色を変えてみる。

  • category
    和室

    和室に入ると薄暗く感じる事がありますよね。 それは、障子があるからです。 障子は、構造上引き違い方式ですから、 全開しても、片側が閉じた状態だからです。 最近では、和室にブリーツスクリーンを 取り付けるのが、人気となっています。