和モダンの定義②

SPONSORED LINK

和モダンのススメ:イメージ03もう少し具体的に、紐解いてみましょう。

ベースカラーをナチュラル系色で、纏めるには、
全体的に、明るい雰囲気になっている為、小物で
アクセントを持たせるのが、お勧めです。
強めの差し色を使います。
例えば、グリーン、レッド、パープルなどです。
北欧などでも、よく使われるグリーンなんて
面白いと思います。

材料ですが、無機質なプラスチック系を使うと
和のイメージから遠ざかるので、避けて頂きたい。

次に、合わせる家具を具体的に選んでみましょう。

お勧めは、白系のソファーかと思います。
木を使ったシンプル系のソファーなら、和室でも
洋室でもマッチします。
クッションの色使いを工夫すれば、モダンさを
追加出来ます。

和室では、カーテンやブラインドといった洋の
要素をあえて組み込む事でモダンを演出出来ます。

赤いイス
暖かみを感じさせる木の質感と暖色色の赤は、
相性がいいのです。
経年劣化すると味になります。

パープル系のクッション
ベーシックなソファーもクッションで
大きく印象が変わります。
極端な例ですが、イスが不足した場合の
座布団としても使えます。

和紙照明
和紙シェードは、中の光源の光を吸収する
効果がありますので、温もりと落ち着きの
ある光に変えてくれます。
和紙シェードは、ひとつ欲しいアイテムと
言えます。

合わせて読みたい!和モダンの関連記事
  • category
    和モダン

    日本人ですから、和のテイストは外せませんよね。 でも、昔ながらの純和風では不自由さがある・・・ そんな背景もあって、静かにしかし確実に定着 しつつあるのが、和モダンスタルです。

  • category
    和モダン

    和のテイストは、必須ですがそこに縛られる必要は ありません。 和のテイストを感じつつ、快適に過ごせる空間で あれば良いのです。 快適デザインの中に上手に和テイストを取り入れた のが、和モダンです。