照明をセレクトしよう:和紙編

SPONSORED LINK

和モダンのススメ:イメージ09照明の拘るのも、インテリアスタイルでは、定番です。
和モダンにマッチする照明器具を選びましょう。

現代のライフスタイルに和のテイストを取りいれた
和モダンには、ベースは、シンプルな物がお勧めです。
拘りたいのは、素材です。
和の要素を強めるには、伝統的な和空間の素材を
積極的に用いると良いでしょう。

まずは、和紙があげられます。
例えば、和紙を使ったスタンドのヒカリだと
穏やかな光で尚かつ味わいある光になる為、
神秘的な空間を演出出来るかと思います。
和紙は、障子紙や襖紙等に使われていますが、
照明器具の素材としてもスタンダードと
言えますので、一度意識的に探してみましょう。

和紙は、低い光の透過性である為、柔らかい
光になり優しげな空間を作るのに適しています。
その一方で光が透過してこないという特性が
ある為、一般的なW数で考えるよりも
部屋が暗く感じるかと思います。
その為、セレクトする場合には、現物での
点灯状態を是非確認してみてください。

BADポイントとして、和紙は、濡れ雑巾等
での拭き掃除が出来ません。
和紙調アクリル等を使った照明器具も
ありますので、そちらを選択するのも
メンテ重視の場合は、お勧めです。

合わせて読みたい!個別アイテム②の関連記事